麹の調味料の使い方にひと工夫を

今日はサラダエビをサラダに入れる予定が
気分が変わり、ガーリックシュリンプに🤣



にんにく塩麹をほんの少しいれて
オリーブオイルと塩でマリネしさっと焼くだけ✨



ここでのポイントは少量のにんにく塩麹でエビを醸す
醸す=分解させるってことね。




強火でさっと焼く
(加熱用はしっかり焼かないとだめなので生食できるものにしています)




じっくり炒めると麹の甘さを引き出すことになるので
あま~いガーリックシュリンプになっちゃうから😅




自家製の甘酒や塩麹などの麹の発酵調味料を使う時の
ポイントでもありますよ‼️




麹の発酵調味料を使う時には、温度で味の加減を調整できるので
知っておくと便利です👍




よく、お砂糖を使うより甘酒を使ったほうが健康に良さそうだからという理由で、
麹で作った甘酒を砂糖代わりに使っている人って結構いると思うんです。




お砂糖の摂りすぎは腸内の炎症を引き起こしやすくなります。
悪玉菌にエサをやるような感じね。
そうすると悪玉菌が元気になる。




それに比べて甘酒は麹菌が胃酸で死んでも善玉菌のエサになってくれる。
だから善玉菌が元気になる。




でも、ちょっと注意して欲しい❗
「糖質」という部分では割と同じようなものなんです💦




糖質の摂りすぎは血管にダメージを与えてしまいますよ。




甘酒の甘さは砂糖に比べて優しい甘さなので、砂糖以上に入れないと甘くならないとか
ま、甘麹なら十分甘いけどそれだけ糖質量も多いという事だからね💦




健康のためにしていることが実は身体に負担になっているということも
あり得るわけですよ。




甘麹や糖質量の高い甘酒などをバクバク食べちゃっていたら
それは健康によくないです




料理に使う時も同じです❗
甘酒も塩麹も使う時には、使う量、火加減、加熱時間
などを気を付けてあげるといいです😊




ほんと少量で、甘さの調整が出来るので
せっかく身体に良いものを取り入れているなら
身体の負担にならない摂り方をしてくださいね💕

タイトルとURLをコピーしました