もう脇役だなんて言わせない!

秋は美味しいものがいっぱい。

やっと秋刀魚も値段が下がってきましたね!

焼き魚に大根おろしは必須!!!

脂ののった秋刀魚や鯖に添えると

さっぱりしていて美味しいですね~。

美味しく食べるための脇役的な存在だけど

いい仕事もするんですよ。

大根には消化酵素がたっぷりなので

食べる時に、大根おろしがあると無いとじゃ

消化の負担が変わってきます!

ぜひぜひ、大根おろしは必須にしていただきたい!

声を大にして言いたい(笑)

そんな大根おろし、おろしたはいいが・・・

手で絞ったら指の間からこぼれちゃう とか

絞りすぎてスカスカなんて(笑)

そんな時のおすすめアイテム!

ヨーグルトの水切り法です。

夕飯支度の最初の工程は大根おろしから!

大根をおろしたらドリッパーに入れて放置。

その間に他の調理をしていると

盛り付けの時にちょうど良い塩梅の水切り具合になります。

ギューギュー絞る手間も省けて

その分他の事が出来るので一石二鳥。

もちろん、たっぷり溜まったおろし汁も再利用!

今日はお肉を麹漬けにしていなかった!とか

甘酒切らしてた~!

なんて時に

このおろし汁に漬けておくとお肉は柔らかくなりますよ。

古米を炊く時に少し入れてあげると白く炊き上がるとか。

是非やってみてくださいね~。

タイトルとURLをコピーしました