日本かっさ協会が「食」を大切にするワケ

東洋医学では古来より、身体の外側からのアプローチと、身体の内側からのアプローチを 1 つの医学体形の中に組み込んできました。

日本かっさ協会の提唱する身体の外側からのアプローチは当然「かっさ」です。
かっさはもともとは東洋医学の治療法の1つ。
美容以外にも正しく使っていただければ健康へのアプローチができるメソッドです。

内側からのアプローチの1つが「薬膳」です。
薬膳を使うためには「東洋医学的な身体の診立て」が必須で、日々の暮らしに取り入れるためには少しハードルが高いメソッドです。

ですが「発酵」はもっと気軽に生活に取り入れていただくことが可能です。
東洋医学でも胃腸の状態がいいことが元気の基本としていることから、 日々の暮らしに「胃腸の調子を整えるかっさ」+「発酵」を取り入れていただくことで健康で美しい方が増えることが日本かっさ協会の願いです。

タイトルとURLをコピーしました